兵庫県尼崎市の某私鉄T駅 ~お菓子の匂いが自殺を!?

 

兵庫県尼崎市の某私鉄T駅では、よく人身事故が起こります。


特急が通過するときにホームに飛び降り、通過し終わると肉片が飛び散っています。


 


T駅ではときどきケーキの箱(近くにある不〇家の)を持った人がいきなり自殺して、通勤客はびっくりするそうです。


不〇家の箱を持った人が笑いながら飛び降りるのです。

そして自殺者は大抵、近くの大手電機メーカーM社の社員とのことです。



家族へのお土産のケーキを持ったおっちゃんが電車に飛び込むというのは不可思議ですが、この駅ではまれにあるそうです。



何でも、お土産のケーキの匂いが飛び込み自殺を引き起こしているそうです。


T駅の近くにはM製菓の工場があって、駅の周辺には甘い匂いが漂っています。会社に疲れた駅の利用者は通勤の度にこの匂いを嗅ぐので、甘い匂いで憂鬱になるそうです。


身も心も疲れた会社員は甘い匂いにつられてフラっと特急電車に飛び込んでしまうそうです。


駅の近くにはお地蔵様が立っていて、ダ〇エーがあります。

 
より大きな地図で 実は都市伝説マップ を表示