パチンコの願掛け -子供の車内放置は意図的か?-

 

パチンコ中に子供を車内に置き去りにして、熱中症で殺してしまう事件が今なおニュースでとり上げられている。


エアコンを付けておけば大丈夫と考えて、放置した結果誤って殺してしまう場合が多いが、故意に近い形で殺してしまうケースもあるという。


 


ギャンブルの恐ろしいジンクスに、車内に放置した子供が苦しむほどパチンコで大勝ちするというものがあるらしい。


酷い親はパチンコで大勝するツキを呼び込むために、子供が死なないギリギリまで車内に放置するという願掛けをしているという。そういう親はエアコンを付けずに、窓をちょっと開けておくと言った具合で、活かさず殺さず子供を車に放置する。


直ぐにタネが尽きればまだよいが、本当に連チャンが来た時が実は最悪の流れと言ってよい。時を忘れてパチンコに熱中した結果、子供は熱中症で死ぬことになる。



パチンコのために子供が苦しむ前提で暑い車内に放置するというのは鬼畜の所業。この噂が単なる都市伝説で、願掛け親が実在しないことを願いたい。




※大人でも高温多湿の密閉空間では、想像以上に早く危険な状態に陥ります。上記の話はギャンブルのツキを呼び込む事も無い、性質の悪いジンクスですので絶対にマネしないで下さい。