兄弟漫才コンビ「N」のお兄ちゃん

 

兄弟漫才コンビ「N」のお兄ちゃんをいじめたり、不快な思いをさせた有名人は不幸になる。


例えば、漫才コンビTのM~彼は執拗ないじめで、お兄ちゃんをパニック障害にした。その後、社会復帰したNが頭角を現すと同時に、全国ネットのレギュラーが無くなり関西に引っ込んだ後も、相方が不祥事を起こしたりして、返り咲く機会を失ってしまう。


 

お笑い芸人Hの場合~HがMCを務める深夜番組にNがゲストに呼ばれた。番組内で過去にパニック障害を起こした話になり、HはNのお兄ちゃんをからかい馬鹿にした。その後すぐ、Hはあれだけ多く抱えてたレギュラー番組が突如ゼロに。


例として、某健康情報番組(まだヤラセが発覚する前)世間的には、大御所S・Mに横柄な態度を取り降ろされた。となってるが、「人の健康を扱う番組にあんな奴を出すな!」等、お兄ちゃんに対する発言の苦情が局を越え某番組に殺到したかららしい。


Hは今、副業で儲けてるそうだが、たまにテレビに出ても、かつてのような「華」は無いですよね・・・。



女性タレントIの場合~最近亡くなられたこの方、メディアでは、「彼女の事を悪く言う人は誰も居なかった」と言ってたが、生前唯一Nのお兄ちゃんだけ某人 気 トーク番組のゲストに呼ばれた際、「今まであんなにムカついた事は無い」とイニシャルだが名を挙げ、Iにされた仕打を暴露した。


後日この事がIの耳に入り、②で出てきた番組のレギュラーだった彼女は、ゲストのNの二人を出演者全員でイビリ倒した。その後彼女は・・・皆さんのご承知の通りです。



それは実の弟である相方に対しても例外は無い。周知の通りこのコンビは、某有名漫才コンテストで初代チャンピオンになり、一躍有名になった。


弟は今までの苦労を思うと、今が絶好の機会と考え、更に上を目指し前へ前へと押し進もうとした。しかし兄は今まで通りのペースで長く仕事ができればと考えた。


売れたが故に意見が対立した。体力・喋りで勝る弟はそんな兄は対し、本番中、辛く当たるような、言動・態度を繰り返す。まるでコンビのお荷物のように・・・。


ある日、営業先の地方で弟は酒の席で世間的には「エッそんなので!?」って事で警察沙汰の騒ぎを起こしてしまう。謹慎後仕事が激減。


自らチャンスを潰してしまったのだ。コンビは今、兄の考えてた方向性で盛り返して来てる。


今までNのお兄ちゃんをいじめると不幸になるモノばかりだったが、今回はその逆。


ここ数年で全国区に有名になった、芸歴が中堅クラスの関西系吉〇芸人は、当時Nのお兄ちゃんがパニック障害の際、親身になって心配した芸人達だそうです。


人に優しくするも、辛く当たるも、そのまま自分に返って来るんですね。