ラ〇ンドワンCMの呪い -ピン芸人が潰される呪いのCM-

 

 

複合型アミューズメント施設「ラ○ンドワン」のCMにピン(一人)のお笑い芸人を起用せず、アイドルグループやタレントに変えたのは、起用された芸人が後に消えてしまうから。



実際出演した、ヒ○シ、長州○力、桜塚○っくんと次々消えている。他にも、光浦○子がこのCM出演後、大病し入院、手術を受ける不幸に見舞われている。


彼女はコンビ芸人だが、バラエティー番組をよく見る人でなければ、コンビ芸人である事を知らない人が多い。


これは、ラ○ンドワンのメイン施設である、ボーリングと深く関わりがある。ボーリングは「ピンを倒す」のが目的のスポーツ。


昔のピン芸人は語呂の悪さ縁起の悪さから、ボーリングが趣味であっても、仕事で番組を持つことは敬遠し出演しても、わざと下手なフリをしてボーリングのイメージが着かないよう努力してたそうだ。


最後にCM出演したピン芸人、柳原可○子も不幸が続き精神バランスの崩れが指摘される。

 

 

桜塚○っくんは女性関係で干され、テレビから姿を消していたが、突然の彼の訃報は世間を騒がせた。未だピン芸人を倒す呪いは健在なのだろうか?



ちなみに幸運だったのは、ブラックマ○ネーズ。
ラ○ンドワン提供のバラエティ番組でMCを務めているが、コンビで出演したおかげで助かっている。