野比海岸とのび太くん

 

横須賀の野比がのび太くんの名前の由来という噂がある。

 
 

 


野比海岸に面する久里浜アルコール症センター(通称久里浜病院)に先生が過去に入院されており、入院生活の中で気に入った野比を作品の主要キャラクターの名前に使用したという話である。


当時先生は重いアルコール依存症を患っており、その治療のため極秘で入院していたそうだ。

病院は野比海岸に面しており、病室の窓から見える風光明媚な海岸線にすっかり魅せられてしまったそうだ。

健やかで大きいその土地は、まさに作品の主要キャラクターの名字として相応しい、ということで、野比という地名が名前の由来となったということだ。


また、禁断症状として現れる幻覚や妄想の類が、奇想天外な作品のアイデアとして反映されたとも云われ、勉強机の引き出しからいきなり猫型ロボットが飛び出して来るという発想は常人では考え難い・・・・


のび太くんと野比に纏わる噂であるが、実際のところ藤子先生はほとんどお酒を飲まれなかったそうだ。そして、病院は1960年代以前はアルコール依存症の専門病棟は無かったので、依存による入院説は現在の久里浜病院のイメージに由来する単なる噂に過ぎないと言えるだろう。


しかし、久里浜病院が国立療養所だった時代に通院もしくは入院をしていた可能性や、別の用事で野比を訪れていたこともない訳ではないので、地名がのび太くんの名前の由来となったという説も完全には否定できない。


野比海岸の風景